[ADOS] ADOS Developer's Site - XML Stadium
ADOS Company slogan - XML Total Solution

【追加したプラグインが認識されない場合】

(2005/04/05 溝口@アドス)

目次


概要

Windows環境で Eclipse3.0.x を利用している場合、Eclipseを一度起動した後にフォルダのコピーによってプラグインを追加すると、プラグインが正常に認識されないことがあります。この場合、以下のファイルの方法に従ってください。({ECLIPSE_HOME}はEclipseをインストールしたフォルダ。)

{ECLIPSE_HOME}/readme/readme_eclipse.html

「3. Known Issues」
 ->「3.1.8 Install/Update」
   ->「Manually installing features and plug-ins on a FAT file system (Windows only)」

具体的手順

具体的には以下のような方法です。

1.a. {ECLIPSE_HOME}/configuration/config.iniに下記の設定を追加します。

osgi.checkConfiguration=true

1.b. または下記のコマンドでEclipseを起動します。

>eclipse.exe -vmargs -Dosgi.checkConfiguration=true

2. Eclipseを起動し、[ヘルプ]-[ソフトウェア更新]-[更新の管理]メニューを起動します。

3. 「製品構成」ダイアログのツールバーの「使用不可フィーチャーの表示」ボタンを押します。

g01.gif

4. 使用不可となっているフィーチャーを選択し、右の「使用可能にする」リンクを押します。

g02.gif

上記の操作によりプラグインを認識できます。ただし、Language Packの場合は同操作によっても反映されない個所が残ります。




添付ファイル: fileg02.gif 1813件 [詳細] fileg01.gif 1774件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 14 Nov 2005 11:25:17 JST (5430d)

Copyright 2005-2008. ADOS Co., Ltd. All Rights Reserved.