[ADOS] ADOS Developer's Site - XML Stadium
ADOS Company slogan - XML Total Solution

【ハンドラの登録】

ハンドラとは

ハンドラとはHestiaに登録するEISの接続口です。ハンドラの登録方法は、Hestiaインストーラで設定する方法と、設定ファイルを編集する方法の2つがあります。インストーラによる設定方法は「Hestia Getting Start」を参照してください。以下では設定ファイルを編集する方法について解説します。

設定ファイルの編集

ハンドラの設定ファイルは以下のファイルです。

  • {HestiaHOME}/server/default/data/bridgehandlers.xml

bridgehandlers.xmlはXML形式のテキストファイルです。下記のように、1つのhandler要素により1つのハンドラの設定を記述します。個々のEIS毎にhandler要素を設定します。

【bridgehandlers.xmlの記述例】

<handlers>
   <handler>
       Handler.ID=internal
       Handler.Priority=1000
       Communicator.Type=RMI
       Filter.Partner.Local=Any
       Filter.Partner.Remote=123456789;123454321
       Filter.Pip=Any
   </handler>
   <handler>
       Handler.ID=EISforPARTNER1
       Handler.Priority=500
       Communicator.Type=RMI
       Filter.Partner.Local=987654321
       Filter.Partner.Remote=123456789
       Filter.Pip=Any
   </handler>
   <handler>
       Handler.ID=EISforPARTNER2
       Handler.Priority=500
       Communicator.Type=RMI
       Filter.Partner.Local=987654321
       Filter.Partner.Remote=123454321
       Filter.Pip=Any
   </handler>
   <handler>
       Handler.ID=EISforPARTNER2_VMI
       Handler.Priority=400
       Communicator.Type=RMI
       Filter.Partner.Local=987654321
       Filter.Partner.Remote=123454321
       Filter.Pip=4A1,V01.00.00;4A3,V01.00.00;4A5,V01.00.00
   </handler>
   <handler>
       ・・・
   </handler>
</handlers>

各handler要素には以下のような項目を記述します。

設定項目内容固定値
Handler.IDハンドラのID。EISはハンドラIDを指定してHestiaにアクセスする。「internal」:HestiaCommanderのデフォルトID。
Handler.Priorityハンドラの優先度。整数値(int型)で指定。小さいほど優先度が高い。-
Communicator.TypeHestiaとEISとの通信方法。「RMI」または「JMS」。
JMS.Queue.ReceivePIPメッセージ受信に使用するキューの名前。Communicator.Typeに「JMS」を指定した場合のみ設定する。「queue/hestiaIncomingQueue」:Hestiaのデフォルト。
JMS.Queue.SendPIPメッセージ送信に使用するキューの名前。Communicator.Typeに「JMS」を指定した場合のみ設定する。「queue/hestiaOutcomingQueue」:Hestiaのデフォルト。
JMS.FactoryJMSのオブジェクトを生成するクラス名。Communicator.Typeに「JMS」を指定した場合のみ設定する。「UIL2ConnectionFactory」:Hestiaのデフォルト。
Filter.Partner.Localメッセージを振り分ける識別子の1つ。ハンドラが処理するPIPメッセージのローカル(自社)DUNS。区切り文字「\t ;:,」で区切り、複数のDUNSを指定可能。「Any」:任意のローカルDUNSを処理する場合。
Filter.Partner.Remoteメッセージを振り分ける識別子の1つ。ハンドラが処理するPIPメッセージの取引先DUNS。区切り文字「\t ;:,」で区切り、複数のDUNSを指定可能。「Any」:任意の取引先DUNSを処理する場合。
Filter.Pipメッセージを振り分ける識別子の1つ。ハンドラが処理する受信PIP。送信するPIPに対しては影響しない。区切り文字「\t ;:,」で区切り、PIP名とPIPバージョンの組で指定。区切り文字「\t ;:,」で区切り、複数のPIPを指定可能。「Any」:任意のPIPを処理する場合。

HestiaがPIPメッセージを受信すると、優先度の高い順にハンドラを検索し、最初にフィルタにパスしたハンドラにPIPメッセージを流します。フィルタは自社DUNS(Filter.Partner.Local)、パートナーDUNS(Filter.Partner.Remote)、PIP名+PIPバージョン(Filter.Pip)が一致したPIPメッセージをパスします。


添付ファイル: filebtcfsyh.html 7190件 [詳細] filexhcw3yvr.html 8570件 [詳細] filekj5bdch6n.html 4644件 [詳細] filesj6k2ac.html 10517件 [詳細] file8nhosc1.html 32007件 [詳細] filewcjqp.html 10511件 [詳細] filebv9.html 9810件 [詳細] filekh73i1.html 9018件 [詳細] fileasrgae.html 12177件 [詳細] filerd5j2mw44.html 9718件 [詳細] filensnfe0p.html 15301件 [詳細] filevg8s1.html 61619件 [詳細] filemdg716r.html 12506件 [詳細] filess6rbg7cf.html 13645件 [詳細] filemteve.html 8498件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 22 Jun 2007 03:21:09 JST (4288d)

Copyright 2005-2008. ADOS Co., Ltd. All Rights Reserved.