[ADOS] ADOS Developer's Site - XML Stadium
ADOS Company slogan - XML Total Solution

【Hestia SDKの概要】

Hestiaとは

HestiaとはRNIF(RosettaNet Implementation Framework)サーバです。ユーザ企業のビジネスパートナーと、RNIFプロトコルによりビジネスメッセージの送受信を行います。RNIFとはB2Bで多くの運用実績を持つRosettaNetの通信規約です。HestiaはJBoss Application Server上で動作するJ2EEアプリケーションとして構築されています。

Hestia SDKとは

Hestia SDK(Software Development Kit)は、HestiaへのPIPメッセージの入出力や疎通管理機能を開発するためのAPI(Application Program Interface)です。Hestiaは単体ではRNIFプロトコルのエンジンであり、ユーザ企業のバックエンドと接続して使用することを想定しています。そのHestiaとバックエンドとの接続処理を、SDKにより記述します。

g02.gif

SDKを利用するプログラムをEIS(Enterprise Information Services)といいます。Hestiaには複数のEISを接続できます。各パートナーごと、各ビジネスユースケースごとにEISを追加することができます。すべてのパートナー、ビジネスユースケースを1つのEISで処理することも可能です。HestiaのGUIコンソールであるHestiaCommanderもEISの1つです。

g03.gif

複数のEISを利用する場合、受信したPIPメッセージの振り分けが必要です。Hestiaではハンドラの登録によって、各EISへPIPメッセージを振り分けることができます。なお、EISから送信したPIPメッセージに対しては、送信したEISにシグナルメッセージの受信が通知されます。

SDKはJava(J2SE1.5対応)で開発されています。スタンドアロンアプリケーションやJ2EEアプリケーションなど任意のプラットホーム上のEISで利用できます。


添付ファイル: fileg02.gif 694件 [詳細] fileg03.gif 840件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Oct 2005 17:10:11 JST (4925d)

Copyright 2005-2008. ADOS Co., Ltd. All Rights Reserved.