[ADOS] ADOS Developer's Site - XML Stadium
ADOS Company slogan - XML Total Solution

【プライベートプロセス実装アプローチ】

HestiaとEISとの連携

ユーザは取引先とのビジネスプロセスを既存の基幹システムへ連携させるために、プライベートプロセスを構築しなければなりません。

プライベートプロセスはEIS(Enterprise Information System:エンタープライズ情報システム)を構築することにより実現します。ユーザは既存のEISを利用することもできますし、新規にEISを構築することもできます。 またHestiaに同梱されている管理コンソールであるHestia Commanderは簡易コンソール機能を提供していますので、期間、予算的に大規模EIS開発をすることが困難な場合は Hestia Commander上にプライベートプロセスを構築することも可能です。

Hestia-and-EIS.png

Hestiaは複数のEISをサポートしています。取引先情報、ビジネスメッセージ情報種等を振り分け条件に各取引先毎のEIS構築が可能でありEISの柔軟な追加が可能となっています。

Partner-and-EIS.png

実装アプローチ

ユーザは開発規模やプライベートプロセスの処理特性により以下のいづれかの実装アプローチを選択することになります。

  • 既存EISとの連携
    • 既にJ2EEで構築されたエンタープライズ情報システムを保有しているユーザは、Hestia SDKを利用して既存EISへ追加コンポーネントを開発することにより短期間でパブリックプロセス-プライベートプロセスを通したシステムの構築が可能です。
  • 新規EISシステムの構築
    • 既存エンタープライズシステムに手を加えたくない場合、また既存システムがJ2EEシステムでない場合など、新規にEISを構築することにより堅牢なシステムの構築が可能です。
  • スクリプティング
    • バックエンドとの連携が疎結合(ファイル渡しなど)であり短期間で簡易にシステムを構築したい場合、またはパブリックプロセス部分のみ構築しておき、追ってEISとの連携を実現したいような場合、Hestia Commander上にスクリプト実装することにより、短期間で簡易にシステムの構築が可能です。

添付ファイル: filePartner-and-EIS.png 627件 [詳細] fileHestia-and-EIS.png 652件 [詳細] filefigure2.png 398件 [詳細] filefigure1.png 398件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 20 Jun 2006 13:20:47 JST (4686d)

Copyright 2005-2008. ADOS Co., Ltd. All Rights Reserved.